不動産売買サポート

トップページ › 不動産売買サポート
アパート画像

相続財産の60%以上は不動産です。
不動産は評価方法により、評価が全く変わってしまう
ものなのです。

相続で得するか損するかは、
不動産の扱い方にかかっていると言っても過言では
ありません。

埼玉相続コンサルティングセンターは、
代表の毛利が不動産会社出身ということもあり、
特に不動産相続を得意としています。

トラブル事例「相続税対策のつもりが、先祖代々の土地をすべてダメにしてしまった」

トラブルイメージ

相続税対策ということで、ハウスメーカーに言われるがままに
アパートを数棟建てました。

いざ相続が発生してみると、納税額が数億円。
アパートには負債がついているため売却も出来ず、
納税用の時間も足りず、
銀行から更に借り入れをするハメに…。

さらにハウスメーカーは「売りやすい土地から売りましょう」と提案をしてきて、
相続が落ち着いたころには収入も激減していました。

今では数個のアパートと売れない不動産のみが財産に。
先祖から守ってきた土地も、私がすべてダメにしてしまいました。

当社「不動産売買コンサルティング」をご利用いただくメリット

相続においての不動産売買は、
一般の売買と違って特殊な事情を考慮しなければならない場合が多くあります。
売却は手段であり、本当の目的は納税や分割にあるケースなどです。

よって、「不動産会社のみ」「税理士のみ」といった個別の対応では、
うまくいかないことが多く、お客様側のリスクも高まります。

当「不動産売買コンサルティング」では、
不動産会社・税理士・鑑定士・相続コンサルタントで連携する事によりシナジーが効き、
よりよいサポートが提供できます。

不動産売買サポートの流れ

売却の場合

購入の場合

ご料金

  • 当社サポート料…………¥100,000+税
  • 不動産会社仲介手数料……売買価格の3%+¥60,000+税

不動産売買サポートに必要な書類

売却の場合

  • 不動産権利証
  • 購入時のパンフレットなど (マンションの場合)
  • 土地の測量図面や建物の図面等
  • 固定資産税の納付書、もしくは公課証明書
  • その他の資産の概要がわかる資料
  • 相続人の状況がわかる資料(氏名・生年月日・続柄など)

購入の場合

  • 資産の概要がわかる資料
  • 相続人の状況がわかる資料(氏名・生年月日・続柄など)

お問合せ前にこちらをクリックしてください ≫

365日・24時間受付 メール問合せはこちらをクリック

代表の毛利豪です。年間300件の相談を受ける、相続コンサルタントです。

「代表の想い」を読む ≫

代表 毛利豪のブログを読む

日本相続コンサルティング協会

相続のプロフェッショナル集団虹相続

メインメニュー

当社について

当社のメリット

総合的なサポートをしてほしい

困ったところをサポートしてほしい

相続税対策をしてほしい

不動産を中心にサポートしてほしい

将来の相続にそなえたい

加盟店一覧

加盟店一覧

講演のご依頼はこちらから

ビジネスパートナー(業務提携)のご依頼は

Copyright © 埼玉県相続コンサルティングセンター,. All Rights Reserved.