事例のご紹介

トップページ › 事例のご紹介

私がこれまで解決してきた事例の一部をご紹介します。

【その1】 遺産分割で、もめごとになるのを防ぎました

相続人は長男と長女のおニ人。

不動産は自宅とアパート2棟、駐車場が1か所。
預貯金が2000万円ありました。

この遺産分割について、当社に相談に来られました。

相続税のかかるお客様でしたので、
私毛利と当社のコーディネーター、
税理士・不動産会社のチームを組んで対応しました。

ポイントとなったのが不動産の評価です。

  • 売却事例
  • 売却時の税金
  • 相続税申告の税務上の評価

などをご説明しました。

結果、税金の圧縮方法や財産の評価についての認識を
相続人おニ人で一致させることができ、
スムーズな遺産分割につながりました。

このようなケースでは、法的紛争になってしまい、
悲惨な結末を迎えることもあります。

私どもがプロのチームを組んでご対応し、 両者にご納得いただけたのが、勝因かと思われます。

【その2】 余分に払った相続税、2,000万円を取り戻しました

相談者のお知り合いが、最近相続税申告をしたというお話を、たまたま聞きました。

アパート2棟・ご自宅・預貯金をお持ちで、相続税を7000万円以上支払ったとのことです。

しかしお話を聞いていると、
そこまで高額の税金を払わなければいけないほどの資産があるとは思えなかったのです。

前の税理士が出した申告書を確認したところ、
土地の評価方法がまちがっていたり、小規模宅地が使えるのにそれを使っていなかったりと、
ずさんな内容でした。

その税理士は、70歳を超えた方だったそうです。
すぐに当社提携先の税理士と内容を確認し、更生の請求を入れました。

結果、2,000万円近く戻ってきたのです。

当社提携先の税理士へ、成功報酬の費用はかかってしまいましたが、
今回の件に気づかなければ2,000万円も損してしまったことになります。 お役に立ててよかったです。

【その3】 相続税を1億円節税する

Fさんは母、妻の3人家族。
父が亡くなってから、遺産の分割をどうするか話し合うことになりました。

Fさんの父親は地元の大地主で自宅は2000坪あります。
住んでいる自宅以外はジャングルのような状態でした。

問題なのは、広大な土地にかかってくる相続税です。
相続税の申告は被相続人(故人)が死亡したことを知った日の翌日から
10カ月以内に行うことと定められており、時間もありません。

まず目についたのが、Fさんとその妻が所有する貸駐車場でした。
不整形地でしたが、角地になっていたので相続税評価は非常に高かったのです。

夫婦共有での取得を税理士から提案されているとのことでしたが、私の考えは違いました。

この駐車場の取得者を分けることで、
2つの道路に面していた土地を、それぞれ1つの道路に面する状態にしたのです。

路線価も、一方は安い方の路線価で評価額を計算することができます。
つまり、土地の評価額を下げることにより、相続税の額を抑えることができたのです。

相続税評価額で3500万円ほど下げることに成功しました。
Fさんの相続税率は40%でしたので、
課税額にして1400万円の節税できた計算になります。

次の問題は2000坪以上ある自宅です。

自宅の横の駐車場を除いても他をこのまま一体で評価すると、
相続税評価額が数億円である事がわかりました。

打開策として、相続税評価を下げる方法の一つとして
「広大地評価の活用」という方法があります。
これは、要件を満たせば、土地の評価が半分近い評価になるというものです。

しかし、顧問税理士の見解では、広大地の適用は難しいと判断されました。
マンション建設に適した土地は、広大地の適用ができないというルールがあるためです。

そこで「マンション建設に適さない土地にする」ため、自宅を3等分に切り分け、
取得者ごとを分け広大地を作り上げました。

そのおかげでFさんの相続税申告時には、広大地が使えない時と比べ、 相続税評価で3億円以上、相続税で1憶円以上節税ができたのです。

その時に2次相続の事も考え、アパートを建築する計画も同時に行い、
2次相続の節税対策、Fさんの収入アップも視野にいれたコンサルティングを行いました。

荒れたジャングルを整理し、アパートを4棟建築しました。
借入もしましたが、年間の手取り収入で1000万円もプラスになりました。

半年以上、様々な方法を模索し、
色々な方の意見を聞き無事ゴールを導けた思いで深い案件となりました。

お問合せ前にこちらをクリックしてください ≫

365日・24時間受付 メール問合せはこちらをクリック

代表の毛利豪です。年間300件の相談を受ける、相続コンサルタントです。

「代表の想い」を読む ≫

代表 毛利豪のブログを読む

日本相続コンサルティング協会

相続のプロフェッショナル集団虹相続

メインメニュー

当社について

当社のメリット

総合的なサポートをしてほしい

困ったところをサポートしてほしい

相続税対策をしてほしい

不動産を中心にサポートしてほしい

将来の相続にそなえたい

加盟店一覧

加盟店一覧

講演のご依頼はこちらから

ビジネスパートナー(業務提携)のご依頼は

Copyright © 埼玉県相続コンサルティングセンター,. All Rights Reserved.